NHKおじゃる丸小西寛子音声無断使用問題 テレビ取材報道

報道関係者各位:

皆様におかれましては各報道等でご承知の通り,

NHKアニメ「おじゃる丸」の人形などで小西寛子の音声を使用した商品で,

NHKは,実演家の小西寛子へは「商品作成当時,事前に説明をした(契約がある「書面等」)」,

又,「音声の無断使用の事実は無かった」と各メディアに回答しております。

 

この概要を簡単に話すと,NHKおじゃる丸制作スタッフが

「実演家小西寛子の許可を得ず,おじゃる丸本編で音声収録(アフレコ)の声,もしくは本編中録音した音声を

無断使用し音声商品などに転用し利益をあげていた」著作隣接権侵害(意に反した録音)等をしたことになります。

小西寛子側が後日当該商品を発見し発覚。

後日,NEPの担当する松本寿子プロデューサーに確認すると,

「お前に関係無い,言うとおりにしろ!干す」など言われ,

その直後におじゃる丸の解約通知書面が送付されて主役を強制降板されました。

その後,NEPに数回交渉したが,同人は一切顔を見せず,

そればかりか,風評被害が横行するなどの度重なる妨害があり難航,

小西寛子は当初解決の相談をしていた,

弁護士故遠藤誠先生の意思を引き継ぎ独学で中央大学法学部で法律を学び

おじゃる丸関連で風評等で妨害されていた多数の名誉毀損事件を解決,

その他,告訴事件も起訴・有罪にした。

その後,NHK関連会社関係の関係する会社の法務担当をしていた時,

過去のおじゃる丸同様の不正に遭遇し,昨年12月おじゃる丸関連含む内容で

通知をしたが,隠蔽に近い状態になったためツイッターで告発に至った。

これらは最近の本人取材部分のテレビ番組

 

平成30年6月13日水曜日朝4:55〜8:00放送

フジテレビ めざましテレビ関連ツイッター

 

平成30年6月13日水曜日昼11:55〜13:50放送

フジテレビ バイキング関連ツイッター

 

以上のオンエアを見られた方も沢山おられると思いまずが,

これが事実であるならば,小西寛子との意見の相違が見られるため,

法に基づき本人情報開示請求書面を作成しNHK,並びにエンタープライズに対して本人が直接出向き

編成局計画管理部部長,及び副部長が対応いただき提出させていたしました。

事実は既におよそ把握出来ている問題ですが,責任の所在についてNHKと弊社により

NEPを含めて現在も調査をすすめている所存であります。

NHKは放送受信料を法律で義務化している特殊な機関であり,

公開の原則から本件書面を個人情報を除き公開します。

 

 

個人情報請求書広報用

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください