新しい視点でのメディア寄稿を開始しました。

こんにちは、小西寛子です。
寒い季節ですね・・・みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私はこれまでNHKの中に潜む各種問題や、
業界でのハラスメントなどの問題を考え広く知らしめてまいりました。
さらにはフェイクニュース問題。
偽記事、ネットストーカー、ネット風評、名誉毀損。
沢山ありますが、どれも「法的に反論の余地がない客観的事実」
としてお伝えして参りました。・・・多少は世の中の為に
お役に立てているかな?と思ったりするわけです(^_^)

わたしは自分の視点を生かし新しいToDoを加えてみました。
マスメディア演者としての経験を生かして、
そして、企業法務などの法手続知識を生かして、
今の時代を飾る社会的なテーマを取材したり・・・。
皆様に公平公正にお伝えする。
そんな役割もできるようにど
思うわけです。

オピニオンとしての私の執筆記事を目にされることと思いますが、
常に、「ああ、こういうことが本当に存在するんだあ」
と感じていただくと同時に、皆様の意見(反論も含む)
をいただければ嬉しいです。

また、「小西!こういう問題を調べて欲しい。」なども
ありですね(^_^)

*一般記事化できないディープなネタは私の新しいニュースサイトかブログで
 見られるようになります。
●最新記事
埼玉新聞に突撃取材「韓国との交流事業中止はネトウヨのせい?」 (小西寛子)
- オピニオンサイトiRONNA
https://ironna.jp/article/11357 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。