NHKはどうして不祥事が多いの?

こんにちは、小西寛子です。

NHKの不祥事が止まりませんね〜

盗撮、女性風呂の侵入、横領・・・・まあ、それ以前からも沢山ありますけどね。

この不祥事がやまないのは単純な理由にあると思います。

それは彼等が不正を犯しても社会的な制裁を受けないからです。

闇から闇という言葉がふさわしい状態にあると言うことです。

普通だったら名前を晒され、町を歩けなくなる。

でも彼等がなにかを起こしても広報されないし、同業他社のメディアからも守られている。

私も沢山NHK不祥事を目の当たりにして、

告発したりしていましたが、

担当者の所属や名前を出すのは私ぐらいかも・・・(^_^)

 

今回はおじゃる丸の真相を手記にしました。長いですが是非お読みください。

そのほかにも各執筆者さまの記事ガありますので、じっくり読めます。

 

★最新執筆記事

元おじゃる丸声優、小西寛子手記「私を降板させたNHKに告ぐ!」 (小西寛子) – オピニオンサイトiRONNA https://ironna.jp/article/11389

 

1 thought on “NHKはどうして不祥事が多いの?

  1. あまのみか says:

    記事、拝読しました。
    末の子も小5になり、私も仕事柄帰宅時間が遅いため、夕方のテレビとも縁遠くなってしまっています。
    6人の子がいますが、おじゃる丸と一緒に大きく成長させていただきました。
    おじゃる丸の声は今でも忘れることなく、しっかり身体に染み渡っています。

    とても悲しく読ませていただきました。
    ひどすぎる……あまりにも。
    おじゃる丸に息を吹き込んだのは
    小西さんです。
    私は小西さんを応援します。

    返信

あまのみか にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。