今年は色々やろうと思うの。

KamikazeRockプロジェクトは、
日本の精神と小西寛子の考えるヒストリー・・・
様々な日本のシーン、クールな文化をロックにして
日本語で歌い、世界中へ届けるプロジェクト。

第一弾はMETOOというパワフルなテーマ。
ある特定の人々には共通のMETOOがある。
みんなが知っているのは、
ハラスメントだったりヘイトだったりするけどそれだけではない・・・。
TSUNAMIやEarthquakeなど、生死を分けた瞬間のMETOOもある。
どんなに想像したって、リアルなロックンロールは歌えない
逃げ惑う想像のイメージでは、悲惨な出来事の絵は描けないし
その苦しさは伝えられない事と同じなのかな。
・・・それはリアルな叫び、同じ経験のMETOO。

第二弾はKamikase17…
WW2と未来を行き交う17歳の女の子パイロットの物語です。
楽しみに待っててね!!

コラボレーション企画
さて今チャレンジはじめようとしているのは
漫画家のたなかじゅんさんのプロモーションクリップでのコラボ。

たなかさんは私のルーツと同じ和歌山県出身の漫画家の先生。
不思議なご縁ですが、私の事務所のスタッフが、
読み切りの企画原案や企業戦士ヤマザキ、
競艇少女など、たま〜にアイディアミーティングに
参加させていただいていた時の編集長がたなかさんのご担当という縁。
余談ですけど90年代、私の会社の前身のグループが
NECと共同で、集英社初のスーパージャンプ
ホームページを立ち上げたんですよなんかのご縁ですかね?

話を戻しますが、
漫画家さんがデジタル出版される機会も増えてきました。
わたしもデジタルミュージックで作品を販売しますけど、
マンガのPRクリップって、動画形式で紹介したらおもしろいかな?
ってひらめきで、友情製作!?させていただきました。
たなか先生の作品は素晴らしい技術教育マンガでもあるし、
わたしは応援したい。

まあ、通常CMはスタジオ使って声優入れて作るのって
とてもお金がかかるし大変ですよね。
私の事務所はスタジオも何もかもあるので、
音楽からアフレコまでOK。
小西寛子プロデュースというとおこがましいですけれど、
12色の声でお届けします。

そんなこんなでコラボクリップお楽しみに!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。