I need journalism of the public stance.

CcrySq0UUAAltGq

I read the news article about me (Hiroko Konishi).

What trusted media?  It is very accurate media. There is a lot of independent news, for actors information cannot be trusted on the Internet articles. I need journalism of the public stance.

写真は中日新聞の記事を読む私 (実際の記事は平成28年3月4日中日新聞朝刊18p信州版をご覧ください。)Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.

「私の目的はインターネット書き込みでの業務妨害や名誉毀損被害の深刻さを伝える事」被害で悩まれた方が、あきらめず、司法の下に共に解決できる希望になれたらいい。

本日朝、あるメディアの方から「昨日3日の囲み取材の記事出ていますよ。」とメールを頂きまして、中日ウェブや東京新聞などを探してみましたがなかったので、「まあ、世間様にとってはインターネットの名誉毀損のニュースなど興味がないだろうな」などと考えていました。しかしスタッフが、「どうやら掲載されているようだよ。」ということで長野市内駅周辺のコンビニまで購入しにいってきました。紙面を開いて記事を読ませていただくと、私の言いたい部分でもある「インターネットの名誉毀損などの被害に関する問題」が主とした旨の記事で構成されており、名誉毀損事件の刑事告訴など手続きや事実が非常に分かり易く書かれていました。私が身をもって経験している困難な事態を、同じく「インターネットの誹謗中傷で苦しんでいる方達」の回復へのスタート地点になって欲しいので、困難な中にも取材にこられ、記事とした中日新聞さんには大変感謝いたします。信州版18ページに記事はありますので、是非読んでみてください。バックナンバーはお客様センターで購入出来るそうです。こういった違法な書き込みがなくなるよう、一生懸命声を上げていきますので、どうか宜しくお願いいたします。「軽い気持ちで書く前に、誰かを傷つけたりしないか?ちょっと考えてからするんだ」。

小西寛子自ら訴訟で経験した画期的な裁判所の判断や決定。

1.芸能人は公人か?どこまでなら表現可能か?名誉毀損表現とは?

2.タレントなどの話題、どこまで平気?

3.即アウトな表現。

4.裁判所に必ず認めてもらえる名誉毀損の事案。

今後どこかで書籍化できればよいと思います。

名誉毀損記事について

最近の投書,ウィキペディアの記事等で事実関係判明しましたが,東映のデジモンで,「小西から新たに声優が変わった経緯」という,角銅という監督についての記事を書いた「ライター」を探しています」。見つからなければ職業氏名不詳で刑事手続きを含むしかるべき法的手段を開始します。

Author: 小西 寛子

小西寛子 声優・シンガーソングライター・社会評論。昭和50年、埼玉県生まれ。中央大学法学部卒。NHKおじゃる丸、逮捕しちゃうぞ、ドクタースランプ、浦安鉄筋家族、すごいよ!!マサルさん、デジタルモンスター他多数のアニメ、ゲームなどに主演や主要キャラクターとして多数出演、最近は執筆活動の他、法律知識を生かしたコメンテイターとしてTV番組にも出演。道徳、教育、幼少期からのエクゼクティブスキルを提唱。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。