Special notice up date 7/1 (Japanese only)

(Japanese only)

沢山のお問い合わせ有難うございます。詳細についての各報道の方ですが,読売新聞さん(長野支局版)の方で長野地方検察庁,裁判所等に取材をされ,先週6月25日,3段報道記事で掲載されているという情報を得ました。ので,バックナンバー等の購入はそちらにお問い合わせください。尚,その他産経新聞さんの産経ニュースに事件報道記事が掲載されていました。こういった陰湿な名誉毀損・中傷事件がくりかえし起きないよう,読売新聞,産経新聞さんには,報道機関としての役割(知る権利)において真摯な事件報道をしていただいたことに大変感謝致します。

さて,小西寛子に対する名誉毀損行為をおこなっている松田孝志(45)神奈川県相模原市南区古淵5−9は,報道などによりますと起訴(略式)の公訴提起を受けて簡易な裁判所の裁判等を経て罰金10万円(有罪判決)を既に納付したとのことです。

今回の私の事案は,犯人がアニメ・業界関係者である身分で比較的長期に渡り「仕事を干す・干される」「高額のギャラを要求する」「出演させない様にする」「引退した」「元声優」などの記事を,インターネット,自らのツイッターアニメ声優情報アカウント等に書き人の社会的信用を低下させるといった,いわゆる名誉毀損書き込みを続けていたものであります。

職業や自由を奪う,また,人の人生を狂わせるこういった犯罪が繰り返されないよう,今後は,音楽と俳優の生活とともに,名誉毀損犯罪の撲滅活動もして行こうとおもいます。

また,事件等の詳細は(その他の新事実を加え)後日,報道機関から発表されると思いますのでそちらをご覧ください。尚,今後は犯人が「私の名前を挙げ話題にしていた」という監督やプロデューサー等に関しましては,別途手続きにおいて全容解明して行く所存であります。少なくとも私が関わった部分においては,こういった被害が繰り返し起きないよう粛々と進めていこうと思います。

平成28年6月28日 オフィススクワレル合同会社

 

 

(追伸:7/1)

最近,名誉毀損書き込みをしていたアニメセイユウblog(下記)は,警察からの連絡で即座に記事を削除したようです。ただ,ツイッターは現在も続けているようで,現時点で確認したところ(7/1)未だに小西寛子への中傷記事の一部が掲載され続けています。ブログのみの削除に至った理由については,警察からの通知によるものだと察します。

gooblog

小西寛子に対する名誉毀損事件で,これまで上記松田本人とは無関係を装い,ツイッター等で未だに中傷・名誉毀損記事を掲載しつづけていることについては,悪質かつ非常に不快な気持ちになりとても残念なことではあります。@animeseiyuに関しましては,ここに本日,小西寛子公式ブログとして削除を求める最後通告を発します。(リツイート記事も全て記録済みです)

尚,2ちゃんねるなどの掲示版につきまして,法務省より書き込みについての名誉毀損,人権侵害認定を受けました。こういったものも含め,今後の方針を検討している所です。

スキャンほうむ

転載・引用禁止(要許可)

音声:本件,追加告訴(7月3日現在その他2件捜査中)で警察官からの確認に,処罰意思を明確に伝える小西寛子本人。実際の音声ファイルはここからnagao and hiroko,その他,インターネットニュース配信者(編集長)と弊社担当との事実誤認記事訂正申立てに関する手続(第三者から配信者に依頼されるいわゆるペイド記事に関して)mant,jcas

コメントを残す