Rights of publicity

小西寛子 Hiroko Konishi Konishi,Hiroko konishihiroko hirokokonishi

Japanese Anime blog “Himekirin BLOG”. The web articles consist of slanders and groundless gossips that would lead to defame and discredit Hiroko Konishi’s social standing. The website makes benefit by letting viewers read the articles in violation of publicity rights. It exploits the artist’s name in a completely irrational manner for things irrelevant to her musician and voiceactor work. It allures viewers to the site with the artist’s fame to earn advertisement revenues and uses “Hiroko Konishi, NHK, Ojyarumaru, Magic-user’s club, TOEI” in its articles to boost its business. As its articles include defaming expressions, it may be chargeable for the act of defamation. Those who were accused of similar charges have been actually arrested and convicted under criminal law. 7/19/2016

by Hiroko Konishi

 

アフィリエイト記事によるパブリシティ権の侵害事案について

 以前,LINE株式会社のライブドアブログ「ひめきりんのブログ」というものから,事実無根の内容で名誉毀損被害を受けました。この事案は,長野地方裁判所平成26年(ヨ)第16号 ウェブサイト掲載記事削除仮処分決定の削除命令によりすでに記事は閲覧不可になりましたが,平成28年7月17日午後9時頃に,「ひめきりん」は新たなブログ記事を作成し,小西寛子及び事務所に対する事実無根の名誉毀損記事を閲覧可能な状態にしています。

 本件記事は,小西寛子の名誉信用を毀損し社会的評価を低下させる中傷表現や事実無根のゴシップ記事で構成され,記事を読ませて対価を得るといったパブリシティ権を侵害するサイトである。

 小西寛子の声優,若しくは作詞・作曲ミュージシャン業務の性質には無関係な記事と掲載広告の関係にはなんら合理性もなく,小西寛子の名前を宣伝利用し,その知名度で自らのサイトへ集客し広告料を稼いだり「NHK,おじゃる丸,十兵衛ちゃん,大地監督,東映,他」などの名称を記事に織り込ませるなど,小西寛子をとりまく知名度を利用し自分の商売に繋げている。これらはパブリシティ権を侵害していると共に,記事中にも名誉毀損表現が多数あり,当然名誉毀損罪も適用される。わたしたちは被疑者通称ひめきりんを警察に刑事告訴し,こういった事例が2度と起きないよう厳重な処罰を望む事にいたしました。*既に別件同種の名誉毀損事件犯人は検挙され,刑事罰が確定しました。

 この者の行為で,アフィリエイト記事によるパブリシティ権の侵害について議論される機会が多くなると思います。わたしは「公共の利害(公益性)」や「公人,私人」「俳優等の対価等契約事項についての名誉毀損表現の範囲」,「インターネットに名誉毀損表現が長期間掲載されることにより人格権の侵害を受け続けること。」「社会的評価のハードル」等,タレントや俳優などの名誉毀損表現のハードルを多数の裁判で争い,自ら主張し有用な判断をいただいてきました。これら侵害を受けた者にとってはよい道しるべになるよう,今後も全力をつくしていこうと思います。

by Hiroko Konishi

コメントを残す