Legal notices

平成25年頃より、弊社小西寛子や事務所の関係者へ「ひめきりんのブログ・週刊声優批評」http://blog.livedoor.jp/himekirin/ 及び、TWITTER@himekirinなどによって名誉毀損行為を繰り返していた、通称「ひめきりん」こと波多野浩(51)山口県萩市大字山田5203が名誉毀損罪で長野地検へ書類送検されたという内容をツイッターでお知らせしましたが、これに関連いたしまして、別件、名誉毀損事件(刑事確定済)新聞記事「おじゃる丸」声優をネットで中傷 相模原市の男に罰金10万円」が、何故「先に起訴、有罪とされたのか?」という部分についてお問い合わせがありましたのでご報告致します。http://www.sankei.com/affairs/news/160629/afr1606290007-n1.html

小西寛子は、上記新聞記事の事件より前に「ひめきりん」こと波多野浩に対しては、裁判所を介し同人の作成した名誉毀損記事の削除命令の決定書きを受け名誉毀損記事の削除をしました。また、この削除命令より前には、長野県警長野中央署に対し同人への告訴状を作成・提出して受理されております。その後、本人や事務所関係者が、上記別件事件の捜査中に長野中央署に「ひめきりん」こと波多野浩について捜査状況を確認したところによりますと、「ひめきりんは本人の特定をすべく現在捜査をしています」と繰り返し説明をうけておりました。

その後の経緯は、先日の9日に本ウェブサイト上に掲載いたしましたが、「犯人捜査手続き等に事務的瑕疵などが存在したため」当方らが検察庁及び長野県警に対し申し出をおこなったところ,後日,長野県中央署刑事1課係長から「追加手続き中」である旨、現時点では経緯の公表をしないで欲しいとの要望があり,当方らはそれらを斟酌したうえで一時的に閲覧可能な状態を停止しております(人権侵害等の不利益が生じる等の場合はこれに限りません)。

「ひめきりん」の記事は非常に悪質なものであり,後日「長野県警長野中央署を通じ長野地検へ追送手続き」等をするように要請しているところであり,別件も含め後日会議を設ける手続きも進めています。

このような事件を早期解決し,「名誉毀損行為や業務を妨害する行為の悪質性を一般的に周知させ」たうえで業務を再開させようと考えていますので宜しくお願いいたします。

以上

 

最新情報は広報ページをご覧下さい。

コメントを残す