press 2016/2/29

関係者 各位

弊社アーティスト小西寛子及び,弊社に対する

業務妨害・名誉毀損容疑者の刑事手続きについて(第2回)

平成28年2月29日

第1 刑事手続き

弊社(オフィススクワレル合同会社)所属アーティスト:シンガーソングライター,俳優,声優小西寛子「元おじゃる丸役等」並びに弊社,他,放送局等との番組制作関連財産等管理業務をする弊社関係者(別会社代表取締役)らに対し,インターネット上で業務妨害・名誉毀損行為の書き込みを繰り返していた神奈川県在住の被疑者は,平成28年2月22日,長野県警察本部サイバー課,並びに長野中央警察署刑事1課で現在取り調べを受けています。同22日に,既に担当警部から証拠品(パソコン,スマートフォン等携帯電話他)を押収したという情報を受け,捜査を見守って参りました。その後,現在まで被疑者は(任意に応じるというもの)取り調べを受け,本日,確認によりおよそ数日で終わる様子がみられたので,当方も犯罪の処罰意思等の最終意思確認手続きに入るべく準備にかかり,現在長野県警察と日時調整しております。現在の所,各報道機関の担当記者と発表に関する調整しておりますので,少なくともあと数日のうちには発表がなされると思いますので,そちらをお待ち頂きますよう,お願い申し上げます。

*尚詳細についての質問は最下記にアドレス等が掲載されていますので,そちらをご覧ください。

 

                                    OFFICE SQUIRREL LLC

以上

 

 

関係者 各位

弊社アーティスト小西寛子及び,弊社に対する

業務妨害・名誉毀損犯人の証拠品押収(身柄取り調べ)について

平成28年2月23日

第1 名誉毀損被害事実の概要

弊社(オフィススクワレル合同会社)所属アーティスト:シンガーソングライター,俳優,声優小西寛子「元おじゃる丸役等」並びに弊社,他,放送局等との番組制作関連財産等管理業務をする弊社関係者(別会社代表取締役)らに対し,インターネット上で業務妨害・名誉毀損行為の書き込みを繰り返していた神奈川県在住の被疑者Aが,平成28年2月22日,長野県警察本部サイバー課,並びに長野中央警察署刑事1課で現在取り調べを受けています。(送検等の時期については,その後の警察発表をお待ちください)①平成28年2月25日現在,担当刑事課長からの当方への報告は,(同22日,証拠品(パソコン,スマートフォン等携帯電話他)を押収し,②身柄は逃亡の恐れがないということで,その場での逮捕等はせず,身柄は”任意聴取に自ら応じる”と言う形で,現在も長野中央署で取り調べを受けている)との報告を受けました。

イ)平成26年4月末頃,被疑者は,インターネット上で「元声優の小西寛子、ネット訴訟で損害賠償をせしめようとする。」「NHKに高額なギャラを要求しておじゃる丸を干された」「事務所が脅迫した」旨の書き込みをするなどした他,wikipediaなどでチェックユーザーなる脅迫,「事務所関係者等の個人情報を公開する」等社会的信用を低下させる悪質な名誉毀損記事書き込みと,タレントの営業・業務妨害を執拗に繰り返していたため,弊社は,被疑者に即刻,名誉毀損,悪質な書き込みを中止するよう繰り返し通知して参りました。

ロ)しかしながら被疑者は,被疑者に協力するライターを名乗るものらと,当方からの再三の警告を無視し,継続してウェブ上の各掲示板,TWITTER,ウィキペディア等に当該名誉毀損記事を執拗に掲載し,これを広く拡散させ,これら違法な記事をYahoo検索サイトなどに上位表示させるなどした。

ハ)これら行為が,子供番組の主役をするなど,クリーンなイメージを売りにする弊社小西寛子の社会的信用を低下させ,同時に,名誉毀損記事によるインターネット上の音楽製品(アマゾン,iTune Store)等の販売の妨害(名誉毀損記事と新曲告知広告を合成させて拡散させたり),又,「業界から干された」などの書き込みによる,クリーンなタレントの営業的な信用を低下させる等,執拗に弊社等への営業や業務の妨害,他関係する業務へ悪質な各種名誉毀損・風評等を行ったものであります。

二)これら書き込みは,その行為の一切をまとめサイト等に蓄積させ,広く拡散させるなど非常に悪質であり,当方らも,被疑者への警告後,修復の可能性が低いと認識した時点で長野県警察長野中央署刑事課に複数件の刑事告訴を行ないました(何れも受理,他の告訴事件は現在継続捜査中)。尚,捜査に全面的に協力し,事件の全容究明に取り組むために告訴事件の公開等は控えてまいりました。

 今後も,その他告訴受理された案件の捜査を見守りつつ,更なる真相究明のため警察の捜査に全面的に協力するとともに,妨害行為の協力者の探知や,風評を流している者,などの更なる追及につきましても全力協力し取り組んでまいります。

第2 これまでの法的対応

1,法務省長野地方法務局人権擁護局にあっては,弊社小西寛子への名誉毀損各書込みが人権侵害事案として認知されており,法務省地方法務局長名で2ch等における名誉毀損記事等の削除要請もなされている。

2,長野地方裁判所平成26年(ヨ)第16号名誉毀損記事削除申立事件決定書「本件記事には公益性がない」という事で被疑者と同様の内容についての事実認定,名誉毀損ブログ等は削除命令により全ての表現が削除されている。

3,同平成26年(ヨ)第5号は,名誉毀損記事書込者が名誉毀損行為を認め,自主的削除したことにより当方は取り下げた。

4,その他プロバイダ責任法による申立てにより10件以上記事削除

第3 今後の対応

インターネットにおける被害の回復には,重度の原状回復困難性を伴う可能性も否定できないことから,弊社で対策プランを作成し,今後,以下の検討と対応策を実施します。

1. 弊社に通報等で報告のあった風評行為を行ったものへの聞き込み及び損害賠償請求等法的対応の検討。

2. これまで名誉毀損書き込みを拡散させてきたいわゆるツイッターのリツイート拡散や,まとめサイト等の管理監督責任,検索サイト等への管理監督責任等,wikipedia等記事, 二次的協力者への請求,並びにその他,新たな書き込み者への追加刑事告訴の検討。

3. 弁護団を構成するなどした再発防止及び各種請求,その他立法化に向けた請求等,同様の被害撲滅の抜本対策を講じるなどの措置。

第4 事件に関する問い合わせ先

OFFICE SQUIRREL LLC : 長野県上水内郡信濃町(事務所)

情報特別窓口:担当高橋:050-3699-0110 FAX050-5846-5044   営業時間 9:00から21:00まで

メールアドレス info@acousticguitar.live      ホームページ http://www.acousticguitar.live

以上

●更新事項,その他

*変更;平成28年2月25日現在(10行目ないし14行目の警察の対応手続きについて)

*平成28年2月27日午後10:00,Wikipedia書き込み者2名,その他新たな閲覧可能な 名誉毀損ページを確認したため,長野県警担当刑事課長宛に報告書をファクシミリ送信。

*平成28年2月28日午後14:30,Wikipedia小西寛子ノートにコメントを追記しました。活動や業務について,社会的評価(イメージやグレード)を低下させたい旨の表現もうかがえますが,匿名で論議したところでなんの根拠もなく,不明点は,「直接的名誉毀損に繋がる一般人に広く閲覧可能な場所」ではない場所本件下にコメント欄がございますので,こちらへ直接お願い致します。

*平成28年2月29日午前1:43,米国 Wikipedea(IP書き込み)や,Wikia(諸外国から)で嘘の書き込みをしているようです。

*wikipedia “345” From officestaff  N,Takahashi

*平成28年2月29日午前10:05,嘘の記事は,あらゆる所に拡散されていることがわかりました。修復が非常に困難です。会社としても,もはや重大な人権侵害事案だと考えています。